WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

スポーツマウスガード(マウスピース)|大阪市旭区の【ステラ歯科クリニック千林大宮】|千林大宮駅すぐの歯医者

スポーツマウスガード(マウスピース)

Sports mouthguard

Sports mouthguardスポーツマウスガード(マウスピース)

スポーツ中にボールが当たったり、相手と接触したり、打撃を食らったりする、食いしばった瞬間に歯を損傷することがあります。近年ではマウスピースが義務化されるようなスポーツもありその重要性は高まってきております。

なんのためにするの?

  • 歯の破折、脱臼(抜けてしまう)、骨折の防止
  • 唇、舌、ほっぺたを切ってしまう、噛んでしまうなどの防止
  • 脳しんとうの予防
  • 顎の骨の骨折、顎関節症
  • 相手にぶつかって歯で傷つけてしまう

市販のものと歯科医院で制作するマウスピースの違い

市販のものでも役割は一緒ですが、歯型がついていないため歯科医院で型をとって作ったものよりもフィット感、安定感が変わります。歯茎が当たって痛いなども軽減できます。裏側が薄くできたり、小さくなるので違和感も少ないものになります。
歯型を少しつけたりするので、食いしばりも可能です。パフォーマンスを発揮するためには、少しくいしばれるマウスピースも重要です。

歯科医院作成
歯科医院作成のマウスピース
市販
市販のマウスピース

※色は何種類か選べます

スポースマウスガードの装着が義務化(一部)されている
スポーツ

  • ラグビー
  • アメリカンフットボール
  • 空手
  • ボクシング、キックボクシング
  • アイスホッケー、インラインホッケー
  • ラクロス

マウスピース作成の流れ

精密な型取り

1.精密な型取り

上下で型取りをさせていただきます。マウスピースに歯型をつけるためです。

マウスピース

2.マウスピース作成装着(歯型から1週間程度)

かみあわせをつくりながら、装着してフィット感を確かめていただきます。少し大きいなどありましたら可能な範囲で、小さく調整します。

費用(税込)

マウスピース 11,000円