WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

ブリッジが壊れた。(奥歯インプラント)

implant

ブリッジが壊れた。(奥歯インプラント)|ステラ歯科クリニック千林大宮|

START

初診時

 左下の奥歯に以前ブリッジが入っていたそうですが、噛む力で壊れてしまい奥歯を抜歯されて来られました。右下奥歯にも同じようなブリッジが入っていたため、両方の奥歯にインプラントで歯を支える計画で進めていきます。

STEP 1

治療開始時 インプラント処置

 歯のクリーニングや資料を取ったのち、インプラント処置へと進みます。インプラントの処置自体は麻酔をかけて行いますので、手術中、お痛みを感じたるすることはないと思います。術後の痛みとしては抜歯したくらいの程度のお痛みのことが一般的です。
 下顎の手術で骨が弱いなどの問題がなければ、2ヶ月間、骨と完全に固定されるまで待機します。

FINISH 最終補綴物装着

3ヶ月後

 当院ではインプラントの上部の被せ物はネジ止め式を採用しています。(スクリューリテイン)ネジ止め式の方が手術の難易度は少し上がりますが、メンテナンスやトラブル起きた時の対処能力は高いです。ネジ穴が見えるんじゃないかと不安の声も聞きますが、ネジ穴はわからないように樹脂の材料で隠しますので、見た目もこのように気にならないかと思います。左下5番目の歯も今回セラミッククラウンで修復しています。

治療内容:下顎両側6番 インプラント治療(被せ物費用込み)37万円×2
     左下5番セラミッククラウン(デジタル)      9万円
     合計  83万円 税別(税込913000円)
治療期間:3ヶ月
治療回数:6回
リスク:インプラント周囲炎のリスクがあるため、メンテナンスに来ていただきます。