WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

ブログ|大阪市旭区の【ステラ歯科クリニック千林大宮】|千林大宮駅すぐの歯医者

ブログ

Blog

矯正終わったけど噛みにくくなった??

こんにちは

マウスピース矯正が近頃、流行ってきていますね。皆さんが口の中に興味を持ってくださり、綺麗にしたいというのは嬉しいことです。

その一方で、矯正治療のトラブルも増えつつあります。近年、格安で行われているマウスピース矯正でありがちなのですが、「綺麗には並んだけど噛めなくなった」という方が相談によくいらっしゃいます。

矯正治療には大きく2つの目的があって、「審美(見た目を綺麗にする)」「機能的(噛めるようにする、安定した力がかかる噛み合わせ)」この二つを達成する必要があります。

 

患者様の主訴(どこが気になるか)、希望、治療期間、リスク、費用などを考慮し、全体的に治すのか、部分的に治すのかを相談して決める必要があります。費用も全体的と部分的でも、倍くらい変わってきます。

 

ケース別:

①奥歯の噛み合わせは良い、前歯のだけ少しがたつきがある。

奥歯が問題なければ、前歯のスペース不足の問題だけなので、歯を少し細くしてあげて並べれることも多いです。ガタつきが多い場合は、抜歯というケースもありますが、抜歯をする場合は全体的な矯正をする必要が出てきます。

 

②奥歯も前歯も全体的に悪い。

患者さんからすると、前歯の歯並びが悪いかどうかはわかると思いますが、奥歯の噛み合わせが大丈夫かどうかは判断が難しいと思います。奥歯がしっかりしてるからこそ前歯が安定するので、この場合一般的には全体矯正で治すのが一般的ですが、費用や患者さんの希望、治療期間に制限があり、前歯だけ部分的にするケースがあります。

トラブルの多くはそういった場合に見られます。奥歯からずれているのに前歯だけで治そうとすると、どこかバランスが崩れてしまうところが出やすくなります。よくあるのは、「前歯で物が噛みきれなくなった」「息が漏れてしゃべりづらくなった」などです。

もともと、麺類咬めていたのに、前歯で噛みきれなくなった。

他院で矯正された患者さんです。一見正面から見ると綺麗なのですが、前歯に隙間が空いています。

前歯が噛んでいないと、奥歯の負担も上がりますし、息漏れや発音に影響が出てきます。

「審美」だけをとり「機能」を無視してしまうと、後悔する結果になることも。。。治療計画時にこの辺りどうなるかはきちっと先生に聞いておかれ方がいいかもしれませんね。

いろんな先生の意見を聞くのが、トラブルを防ぐコツかもしれませんね。

 

インビザライン専用ページ

矯正専用ページご参考にしてください。

関連記事:

矯正、マウスピース矯正、インビザライン 、アイテロ(i-Tero)について相談できる

矯正無料相談ご予約ご相談はこちらから

この記事書いたのは 医学博士 歯科医師 今井佑輔 です。

大阪市旭区千林大宮の相談できる歯医者さん

夜19時までやってます(最終18:30)

ステラ歯科クリニック 千林大宮

ご予約はこちらから

大阪メトロ谷町線 千林大宮駅4番出口すぐ

京阪本線 千林駅 徒歩9分

京阪本線 森小路駅 徒歩8分

大阪府大阪市旭区大宮2丁目27−23

TEL:06-6953-4182

FAX:06-6953-4186

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ