WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

ブログ|大阪市旭区の【ステラ歯科クリニック千林大宮】|千林大宮駅すぐの歯医者

ブログ

Blog

治療もっと早く進めてほしい??もっと早く取れない??

こんにちは

ステラ歯科クリニック千林大宮 今井佑輔 です。

最近何名かの方に説明いたしましたが、皆さんも疑問に思われているであろう歯医者に通う間隔って開いちゃうの?もっと詰めて来れないの?

ということに少しお答えしようと思います。

保険治療のルール

日本の保険治療は国民皆保険といわれる国民みんなが平等に医療を受けれる制度です。

保険治療を行なっている保険医は保険制度にのっとて治療を行う必要があります。そのルールをはみ出した治療を行えば、最悪の場合保険治療停止となります。

具体的に歯科でいうと

①歯周病治療した後、7〜10日ほどあけて治っているか確認検査がいる。

②被せ物を入れる場合、歯周病治療が終わってから入れる。

③予防(歯周病メンテナンス)は基本3ヶ月おき

などなど、いろいろなルールが事細かに決められています。

 

話は戻りますが、

保険治療を行なった場合、保険治療の報酬を請求するわけですが、請求の仕方にもチェックが入ります。不正請求や間違った請求がされていないかチェックされます。このチェックの時、1人あたりの保険請求が多いとチェックされるようです。これは患者さんを公平に診てますか?というチェックです。

たくさんアポ取れない理由

①みんなの治療を平等に

要は気の合う患者さんだけ治療を行うような不公平感をなくす物だと考えます。国民皆保険といわれる国民みんなが平等に医療を受けれる制度なので、一人の患者さんだけを1日貸し切って治療するなどは保険治療では基本できないということです。

②技工作業がかかる

これ以外にも型取りして、装置を技工士さんに作成していただく場合できるまで日にちがいる

③処置した歯の経過を見るため

大きい虫歯治療した後、痛みが出ないか確認してから次の部分の処置に行かないといろんなところで痛みが出ると患者さん的に辛くなる。

 

関連記事:

 

治療回数、治療内容、カウンセリング    相談できる

ご予約はこちらから

よくあるご質問

この記事書いたのは 医学博士 歯科医師 今井佑輔 です。

大阪市旭区千林大宮の相談できる歯医者さん

夜19時までやってます(最終18:30)

ステラ歯科クリニック 千林大宮

ご予約はこちらから

大阪メトロ谷町線 千林大宮駅4番出口すぐ

京阪本線 千林駅 徒歩9分

大阪府大阪市旭区大宮2丁目27−23

TEL:06-6953-4182

FAX:06-6953-4186

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ