WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

子供は一人一人に合わせた治療が必要!|ステラ歯科クリニック千林大宮|旭区千林大宮駅の歯医者

ブログ

Blog

子供は一人一人に合わせた治療が必要!

こんにちは

ステラ歯科クリニック千林大宮  院長 医学博士  今井 佑輔 です。

 

①子供の治療の特徴

子供の治療は難しいです。大人の治療よりも神経を使います。

子供の性格だったり、不安に感じてることに配慮して行う必要があります。

それは子供一人一人歯医者のイメージも違います。

子供が治療に対して何を嫌がっているのか?

どこを解決できれば、子供の治療がうまくいくのかというのを子供の反応を見ながら、うまく一人で治療できるよという成功体験を上手に与えてあげれる先生が必要です。

3歳以下のお子さんではどうしても治療が必要な時は抑制治療を行いますが、3歳以下では記憶が曖昧になるので将来のトラウマリスクはまだ低いと考えられています。

皆さんもほとんどの方は3歳以下の記憶はあまりないと思います。

4〜6歳、幼稚園や保育園の世代は初めての歯医者さんに強く不安を覚えます。

まずは慣れてもらって、練習しながらこんな道具、こんな機械使うんだよという感じで半分職業体験をしてもらいます。

実際の使用する道具や器具材料をみて使ってもらうことで、自分が今からこんなことをされるのかと想像することができるようなります。すると安心に繋がります。

6歳以上になってくると、乳歯と永久歯の混合歯列期になります。先生によって乳歯はどうせ抜けるから治療しなくていいとおっしゃる先生がいらっしゃいますが、それは間違いです。

乳歯の隣に永久歯が生えてくるので、隣の虫歯がすぐ永久歯に移ってしまいます。なのでなるべく早期に治療をしてあげた方がいいです。

 

②子供の歯の特徴

子供の歯の方が大人の歯に比べて、歯の神経が大きく内部で張り出しています。割合的に神経が大きいということです。

また、根尖(根の先端)が広く空いており、歯の内部にある神経の管が大人より少し太いです。

子供の歯の方が実は麻酔が効きにくいことが多いです。

麻酔してもらったのに実際治療中に痛みを感じることもあり、お母さんに「麻酔してもらったんだからもう痛くないでしょ」と横で叱られてしまったりします。

するとお子さんは、お母さんなんでわかってくれないの?先生も痛いのに気づいてくれないの?と不安になり泣いてしまい、治療継続が難しくなることが多いです。

きっちりと麻酔を効かせてあげることが非常に大切です。麻酔だけの切れば、治療は痛くないと子供は理解してくれます。

あとは麻酔のチクッだけ表面麻酔で誤魔化してあげれれば、そんなに乗り越えることは難しくないと思います。

子供の方が敏感なので、麻酔をする時には細心の注意を払います

小児歯科専用ページもご覧ください)

 

関連記事:

 

乳歯、永久歯、交換期、歯並び、乳歯残ってる、乳歯抜く     相談できる

ご予約はこちらから

この記事書いたのは 医学博士 歯科医師 今井佑輔 です。

大阪市旭区千林大宮の相談できる歯医者さん

夜19時までやってます(最終18:30)

ステラ歯科クリニック 千林大宮

ご予約はこちらから

大阪メトロ谷町線 千林大宮駅4番出口すぐ

京阪本線 千林駅 徒歩9分

大阪府大阪市旭区大宮2丁目27−23

TEL:06-6953-4182

FAX:06-6953-4186

 

この記事を書いた人

今井 祐輔(医学博士/歯科医師)

今井 祐輔(医学博士/歯科医師)

大阪市旭区千林大宮に「ステラ歯科クリニック千林大宮」を開院し、院長を務めています。
「自分が本当に通いたい歯科医院」をモットーに、生まれ育った地元大阪で歯科医療で貢献して参ります。

主な資格等

詳細プロフィールはこちら

歯科治療のご相談・ご予約はこちらから

  • 大阪メトロ谷町線「千林大宮駅」4番出口すぐ
  • 京阪本線「千林駅」徒歩9分
  • 夜19時まで診療(最終受付:18時30分)

よくあるご質問

患者様から診療で良く聞かれる質問をカテゴリーに分けて回答しております。
治療や当院についてより詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

カテゴリー

最近の投稿