WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

ブログ|大阪市旭区の【ステラ歯科クリニック千林大宮】|千林大宮駅すぐの歯医者

ブログ

Blog

予防歯科って!?

こんにちは

ステラ歯科クリニック千林大宮 今井佑輔 です。

本日は予防歯科についてお話しします。

よく歯医者さんに「予防歯科」や「予防が大切」、「定期検診」などと書かれていることを目にすると思います。

予防歯科とは??

予防歯科というのは、定期的に歯のクリーニングや歯石とりなどを行い、歯周病を悪化させないようにこまめにメンテナンスすることです。普段の歯磨きではどうしても苦手な箇所、苦手な部分に対して汚れが溜まりやすい傾向にあり、汚れが溜まりやすいところを我々の方でケアしてあげるイメージです。

本日は予防歯科についてお話しします。

よく歯医者さんに「予防歯科」や「予防が大切」、「定期検診」などと書かれていることを目にすると思います。

もちろん100点でブラッシングできている方には必要ないかもしれませんが、歯科医師や衛生士でも100点取るのは難しいです。さらに、歯茎よりも上についている汚れは比較的とりやすいですが、歯茎の中にも歯石や汚れがたまっています。歯茎の中に対してはご自身で取り除こうとしても汚れが見えないためほぼ不可能かと考えます。

歯周病の予防以外にも、、、

歯周病の予防以外にも、虫歯のチェックも合わせて行なっています。新しい部分に虫歯ができる場合もあるかと思います。お子様でしたら、歯磨きや食生活で虫歯になることが多いですよね。大人の方は大半の方はそんなにポコポコ虫歯になる頻度は少ないと思いますが、中年くらいに突然歯と歯の間に虫歯ができる方が多くいらっしゃいます。

ヒビから虫歯!?

歯ぎしりや食いしばりなどで歯と歯の間に小さなヒビが入ります。そのできたヒビの隙間から虫歯が入っていってしまいます。これは歯磨きを頑張っていただいても防ぐことは難しいと思います。このヒビからの虫歯も特に大人の方もチェックが必要です。

一度治療したところが、、、

一度虫歯治療したところの詰め物や被せ物の間に隙間ができて、そこから虫歯ができることがありますね。歯医者さんの虫歯治療の大半が、虫歯を取った後歯が凹んでしまいますのでそこに人工物(詰め物、被せ物)を接着剤(ボンドやセメント)で貼り付けています。治療後使っていただく度に接着剤の劣化が起こり、隙間が空いて虫歯の再発なるわけです。一度治療したところにできる隙間はご自身で頑張っていただいても掃除できないですし、噛むのに日々使っている以上は止めることはできません。そのため、定期的に歯医者さんでチェックを行ってもらい、早期発見早期治療が必要となります。

 

コロナも少し落ち着いている様子ですし、これを気に久しぶり歯医者さんに足を運んでみてはいかがでしょうか

ご予約ご相談はこちらから

 

歯周病関連記事

歯周病について詳しく

歯周病と全身疾患について

歯周病と糖尿病について

タバコと歯周病について

歯周病患者さんはどれくらいいるのだろう??

歯周病と歯肉炎どう違うの??

 

タバコ、喫煙、歯周病、歯がグラグラ、歯石とり、歯を残す について     相談できる

ご予約ご相談はこちらから

この記事書いたのは 医学博士 歯科医師 今井佑輔 です。

大阪市旭区千林大宮の相談できる歯医者さん

夜19時までやってます(最終18:30)

ステラ歯科クリニック 千林大宮

ご予約はこちらから

大阪メトロ谷町線 千林大宮駅4番出口すぐ

京阪本線 千林駅 徒歩9分

森小路駅 徒歩7分

大阪府大阪市旭区大宮2丁目27−23

TEL:06-6953-4182

FAX:06-6953-4186

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ