WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

ブログ|大阪市旭区の【ステラ歯科クリニック千林大宮】|千林大宮駅すぐの歯医者

ブログ

Blog

子供の歯って虫歯治療しないといけない?? 大人の歯に生え変わるけど、、、

こんにちは

ステラ歯科クリニック千林大宮 今井佑輔 です。

子供の虫歯治療って、保護者の方からすると通わせるの大変ですよね。

1箇所だといいですが、何箇所もあってさらに神経治療も必要となると、意外に治療回数がかかるものです。

「子供の歯だし、どうせ抜けるんでしょ?」とか「大人の歯だけ綺麗に磨かせていればいいんでしょ?」思われているお母さんも多いかもしれません。

子供の歯の虫歯の放置、、、ひどいと、、、

子供の成長期に歯を悪くしてご飯が食べれないとか、食べにくい状況になるのは子供の成長を妨げてしまっていることにもなり、体格や精神状態にも影響します。

子供の学校検診では、あまりにも虫歯多い子の家庭は虐待されている可能性があるので我々は行政に通報する可能性もあります。

乳歯でもきちんと虫歯のない歯を作ってあげてください。それでも歯と歯の間の部分は注意しても虫歯になります。仕上げ磨きに糸ようじ(フロス)を使ってあげてください。

特に交換期は大事!!

乳歯が虫歯の場合、隣や近くに永久歯が生えてきます。虫歯は感染症なので虫歯の近くの歯は虫歯になってしまいます。移ってしまうんですね!交換するから乳歯は治療しなくていいわけではなくて、隣に永久歯生えてくるから虫歯が移らないように治療しておかないといけないとなります。

乳歯や生えてきたての永久歯は麻酔が効きにくい!?

乳歯の方が麻酔が効きやすいと思われるかもしれませんが、実は乳歯の方が麻酔効きにくいと思います。

乳歯の神経の先端は永久歯よりも実は太くなっています。生えてきたての永久歯も神経が太いです。神経が太い歯は麻酔を効かせるのに麻酔量が必要です。もしくは効きやすいところに麻酔をするのどちらかです。

お子さんの治療で、泣いてしまうことありますよね!

甘えて泣くこともありますが、本当に麻酔が効きていない可能性もあります。そこにお母さんも歯医者さんにしてもらってる手前、麻酔は効いてるはずと思い込んでしまい、本当に痛いのに誰も子供の味方になってくれる人がいない状態になるとそこは子供にとって、精神的にも肉体的にもやられる拷問部屋になってしまうのです。

子供の治療が上手な先生は、大人の治療の麻酔も上手なところかと思います!子供の歯医者さん探しのヒントにしていただければと思います。

小児歯科専用ページもご覧ください)

 

関連記事:

 

乳歯、永久歯、交換期、歯並び、乳歯残ってる、乳歯抜く     相談できる

ご予約はこちらから

この記事書いたのは 医学博士 歯科医師 今井佑輔 です。

大阪市旭区千林大宮の相談できる歯医者さん

夜19時までやってます(最終18:30)

ステラ歯科クリニック 千林大宮

ご予約はこちらから

大阪メトロ谷町線 千林大宮駅4番出口すぐ

京阪本線 千林駅 徒歩9分

大阪府大阪市旭区大宮2丁目27−23

TEL:06-6953-4182

FAX:06-6953-4186

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ