WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

ブログ|大阪市旭区の【ステラ歯科クリニック千林大宮】|千林大宮駅すぐの歯医者

ブログ

Blog

定期検診ってなにするの??予防とは違うの???

こんにちは

ステラ歯科クリニック千林大宮 今井佑輔 です。

この頃よく聞かれるようになった歯医者さんへ定期的に通う定期検診。

定期的に行ったほうがいいですよと言われますけど、何をするんですか?

ご質問を受けます。

大きく2つのことをします。

①虫歯の早期発見

1年に1回程度はレントゲンをお撮りして歯の内部の様子をチェックしたほうがいいですね。新しい場所に虫歯ができているかもしれないので汚れや掃除をしながら、新しくできた虫歯をチェックします。必要であれば治療に移っていきます。また、一度治療したところ、例えば被せや詰め物など、そこが接着剤の劣化や歯が欠けたりして、隙間が空いて虫歯になってきたりよくします。厳密には中が虫歯かは外してみないとわかりませんが、少なくとも中で虫歯が広がってきている場合は隙間の虫歯や詰め物がかたつくなど、何かしらの症状が出てきます。それを見逃さないようにチェックしていきます。

定期的に通っても虫歯は予防できません。

予防できるのは歯周病です。

虫歯は早期発見、早期治療という考え方で、早い段階で治療することで歯へのダメージを最小限に抑えるという考え方です。

 

②歯周病の予防

歯周病は歯と歯茎の間のばい菌が原因ですので、溜まっている歯石や細菌を取り除いてあげることで歯周病の予防につながります。本当の意味での歯周病の予防に効果があるのは日々のブラッシングです。ただ、ブラッシングで100点を取るのは難しく、皆さん苦手な部位は少なからずあるものです。そういう場所を汚れを取ったり、歯石として残るものは歯石とりの機械で除去してあげるのが良いと思います。

一般的に3〜4ヶ月なのは、歯石が沈着として現れてくるのがそれくらいの時期からと言われています。半年から1年以上開けてしまうと、縁下歯石と言われる歯茎から隠れたところに歯石がつきますと一回の処置では落とせなくなります。また一から3〜6回ほど回数をかけて処置する必要があります。

 

まとめますと、歯周病の予防をします。もう一つは虫歯の早期発見早期治療です。逆にいうと定期検診に来ているから虫歯にならないわけではありません。歯周病にもならないわけではありませんが、歯周病の進行するリスクを下げているという意味で予防しているということです。

ご予約ご相談はこちらから

 

歯周病関連記事

歯周病について詳しく

歯周病と全身疾患について

歯周病と糖尿病について

タバコと歯周病について

歯周病患者さんはどれくらいいるのだろう??

歯周病と歯肉炎どう違うの??

 

タバコ、喫煙、歯周病、歯がグラグラ、歯石とり、歯を残す について     相談できる

ご予約ご相談はこちらから

この記事書いたのは 医学博士 歯科医師 今井佑輔 です。

大阪市旭区千林大宮の相談できる歯医者さん

夜19時までやってます(最終18:30)

ステラ歯科クリニック 千林大宮

ご予約はこちらから

大阪メトロ谷町線 千林大宮駅4番出口すぐ

京阪本線 千林駅 徒歩9分

大阪府大阪市旭区大宮2丁目27−23

TEL:06-6953-4182

FAX:06-6953-4186

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ