WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

歯医者さんの嫌な音??|ステラ歯科クリニック千林大宮|旭区千林大宮駅の歯医者

ブログ

Blog

歯医者さんの嫌な音??

こんにちは ステラ歯科クリニック千林大宮 今井佑輔 です。

歯医者さんで聞くキーンという嫌な音ありますよね〜

あの音が苦手で歯医者さん通いづらいという人もいるのではないでしょうか?

①超音波の器械(歯石とりや根の治療の洗浄)

②タービンの器械(歯を削ったりする時に使用する器械)

大きくこの2つだと思います。

 

①の器械は超音波で金属のセンタにあるチップを小刻みに振るわせることによって、歯石を振動で粉砕する器具です

メリットとして、歯石が大量に付着している場合、除去が容易になり短時間で治療ができる。チップを変えることによってあらゆる部分に対応できることができる。歯周ポケットが深い部分にも届きやすくなる。他の方法に比べて患者様の負担が少ないことが挙げられます。

デメリットとしてキーン不快な独特の音と振動が不快に感じる場合がある。熱を生じるので水を出しながらの処置になる。振動の刺激で、知覚過敏が生じることもある。

他にエアスケーラーというものもあります。原理は似たようなものですが、出力が少し弱くなります。ただし、心臓ペースメーカーをつけている方にも使用できたりします。

①音が不快という点がありますが、効率も良く昔に比べて歯石をとる回数や時間はすくなっているかと思います。

 

②タービンはエアタービンといっていわゆる小型プロペラを圧縮した空気によって高速回転させて削りとったり形を整えたりいたします。なので圧縮空気を噴射する時の音がキーンと響きます。タービンのスイッチを入れた瞬間からあの嫌な音は出るのです。1分間に30万回~50万回という速さで回転します。この圧縮された空気の音が“キーン”なのです。

 

他の削らないで治療する方法もありますが、①手用器具でこそぎ落としていく方法 ②薬で細菌を抑える3mix MP法 ③カリソルブで虫歯の部分を溶かしてとる方法です。

ただし、これらの方法は虫歯を完全に取り切るという意味では同じですが、②③は自由診療になります。

当院では患者さんに音楽プレーヤーもお持ちいただき自分で好きな曲を聴いていただきながら、リラックスして治療を受けていただくことをお勧めしております。

なにかご不安な点や心配なことがあるようでしたらお気軽にご相談ください。

 

 

この記事書いたのは 医学博士 歯科医師 今井佑輔 です。

神戸大学医学部医学研究科 大学院 卒業

大阪市旭区の相談できる歯医者さん

夜19時までやってます(最終18:30)

ステラ歯科クリニック 千林大宮

大阪メトロ谷町線 千林大宮駅4番出口すぐ

京阪本線 千林駅 徒歩9分

大阪府大阪市旭区大宮2丁目27−23

TEL:06-6953-4182

FAX:06-6953-4186

 

この記事を書いた人

今井 祐輔(医学博士/歯科医師)

今井 祐輔(医学博士/歯科医師)

大阪市旭区千林大宮に「ステラ歯科クリニック千林大宮」を開院し、院長を務めています。
「自分が本当に通いたい歯科医院」をモットーに、生まれ育った地元大阪で歯科医療で貢献して参ります。

主な資格等

詳細プロフィールはこちら

歯科治療のご相談・ご予約はこちらから

  • 大阪メトロ谷町線「千林大宮駅」4番出口すぐ
  • 京阪本線「千林駅」徒歩9分
  • 夜19時まで診療(最終受付:18時30分)

よくあるご質問

患者様から診療で良く聞かれる質問をカテゴリーに分けて回答しております。
治療や当院についてより詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

カテゴリー

最近の投稿