WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

歯が痛い、、、 どんな原因??|ステラ歯科クリニック千林大宮|旭区千林大宮駅の歯医者

ブログ

Blog

歯が痛い、、、 どんな原因??

こんにちは

医学博士 ステラ歯科クリニック千林大宮 今井佑輔 です。

 

歯が痛いという症状は、何か他の原因があって症状が「歯が痛い」という形で現れます。

 

よくある歯が痛い原因ランキング

①虫歯

虫歯がやはり歯の痛い原因で多いです。虫歯を放置していたり、気づきにくいところの場所の虫歯だったりすると痛いとかしみるまで行かないと歯医者さんに行こうとならないですよね。気付かずに虫歯進むことを防止する目的で予防に歯医者さんへ通われる方が増えてきています。

②知覚過敏

歯茎が下がってきたりすると歯の根元が見えてきて、しみやすくなってきます。噛む力で歯が欠けてきてしみる場合もあったりします。

③根尖性歯周炎

虫歯大きく中の神経まで進んでしまうと、根の先に膿の袋を作ります。そうすると、噛んだり歯に力がかかったりしますと痛いという風になります。神経の中に潜む細菌を除去する必要があります。「神経を抜く」と言われる処置を行います。

④智歯周囲炎

親知らず周辺は歯磨きがしづらく、周辺の歯茎が腫れて痛みが強く出たりひどい場合は顔まで腫れる場合もあります。周辺を掃除して抗菌薬を投与したり、最終親知らずを抜く場合が多いです。

⑤歯周病

歯周病が進むと歯茎の中で膿が溜まったり、歯が揺れてきて噛んだとき痛かったりと歯が弱くなっていきます。歯磨きの時よく出血してくるところは歯周病進行している可能性が高いです。

⑥歯の破折

完全に割れる場合もありますし、部分的にヒビが入る場合もあります。ヒビのところから細菌が入り込み歯茎の腫れや歯の痛みを生じます。

⑦咬合性外傷(歯の打撲)

歯ぎしりや食いしばり、硬いものを噛んだり、普通に生活していても歯に力がかかっているということはよく起こります。歯の中の神経が噛む力で痛んでしまうことがあります。噛み合わせ調整やマウスピースなどで噛む力を軽減させる必要があります。症状がひどいと神経を抜かないといけない可能性があります。

 

他にも原因はありますが、これらが多いように思います。

 

コロナも少し落ち着いている様子ですし、これを気に久しぶり歯医者さんに足を運んでみてはいかがでしょうか

ご予約ご相談はこちらか

よくあるご質問

この記事書いたのは 医学博士 歯科医師 今井佑輔 です。

大阪市旭区千林大宮の相談できる歯医者さん

夜19時までやってます(最終18:30)

ステラ歯科クリニック 千林大宮

ご予約はこちらから

大阪メトロ谷町線 千林大宮駅4番出口すぐ

京阪本線 千林駅 徒歩9分

森小路駅徒歩9分

大阪府大阪市旭区大宮2丁目27−23

TEL:06-6953-4182

FAX:06-6953-4186

この記事を書いた人

今井 佑輔(医学博士/歯科医師)

今井 祐輔(医学博士/歯科医師)

大阪市旭区千林大宮に「ステラ歯科クリニック千林大宮」を開院し、院長を務めています。
「自分が本当に通いたい歯科医院」をモットーに、生まれ育った地元大阪で歯科医療で貢献して参ります。

主な資格等

詳細プロフィールはこちら

歯科治療のご相談・ご予約はこちらから

  • 大阪メトロ谷町線「千林大宮駅」4番出口すぐ
  • 京阪本線「千林駅」徒歩9分
  • 夜19時まで診療(最終受付:18時30分)

よくあるご質問

患者様から診療で良く聞かれる質問をカテゴリーに分けて回答しております。
治療や当院についてより詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

カテゴリー

最近の投稿