WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

ブログ|大阪市旭区の【ステラ歯科クリニック千林大宮】|千林大宮駅すぐの歯医者

ブログ

Blog

矯正専門医の方がいいの??

こんにちは

ステラ歯科クリニック千林大宮 医学博士 今井佑輔 です。

矯正治療を受けるのにあたってどこの病院で治療されるかは患者さんにとって非常に大事な選択になります。

一般的なイメージですが、それだったら矯正専門医の方がいいんじゃないの!?と思われるかもしれません。もちろんケースバイケースです。矯正専門医の先生の多くは大学病院でそこにいる教授の指導のもとワイヤー矯正を習得します。ワイヤーをコントロールする技術や資料を精密に分析する力に非常長けていると思います。ワイヤー矯正であれば、矯正専門医の先生の方がもしかしたら上手かもしれませんね。

ただ最近は、マウスピース矯正が出てきました。患者さんのニーズも高く、すでに当院ではほとんどの方がマウスピース矯正を選ばれています。

 

マウスピース矯正とワイヤー矯正の違い

実はマウスピース矯正とワイヤー矯正では診断の過程が違うのです。具体的にいうと、ワイヤー矯正で得意な動かし方とマウスピース矯正での得意な動かし方が違うのです。

抜歯矯正を得意にします。真ん中の歯を抜歯して、前後に引き寄せる動きは得意です。

マウスピース矯正は奥の歯を後ろに動かすことができます。歯を少し削って(0.5mm以内)歯を後ろに動かすことで、抜歯と同じくらい量を確保できます。

 

スペース確保について

例えば

小臼歯抜歯をすると7.5mm程度スペースができます。

上であれば4mm程度後ろに動かすことができ、さらに歯と歯の間を少し細くしてスペースができれば、片側で3mm程度は確保できます。足すと7mmくらいスペースが取れるので、抜歯した場合と同じ量が確保できます。

 

矯正専門医の先生は

矯正専門医の先生はワイヤー矯正ですることを主にして診断を立てることが多いですが、マウスピースをやり慣れていない先生はスペースを抜歯で確保しようとしがちです。

矯正専門医の先生はワイヤー矯正には精通していますが、マウスピース矯正は考え方が若干違うため、専門医がいいかと言われると話が違う気がします。単純にマウスピース矯正をやり慣れている先生の方が、歯の保存をしながら矯正できるかもしれませんね。

全員の先生がそうというわけではなくて、ワイヤーやマウスピースやら専門医の先生には自分の得意分野があるということです。

 

「抜歯しないといけないからマウスピース矯正は無理」と言われた。。。

あと矯正専門医の先生に相談に後に当院に相談に来られる患者様も多くいらっしゃいますが、「抜歯しないといけないからマウスピース矯正は無理」と言われたという方がしばしばいらっしゃいますが、抜歯するケースでもマウスピースは十分可能です。また、そもそもマウスピース矯正での診断なら抜歯せず矯正できるケースはたくさんあります。ワイヤー矯正での診断しかできない先生は抜歯で決めつけられる傾向があると思うので、いろんな先生に相談を受けられることをお勧めします。

後で後悔のない治療を選んで欲しいと思います。

 

当院ではインビザライン を採用しております。

インビザライン に以外にもワイヤー矯正、小児矯正も対応いたします。

 

インビザライン GO(部分矯正)  440000円(税込)

インビザライン(全体矯正)880000〜1100000円(税込)

調整料、再診料、リテーナー料も含まれた費用です。

 

院内分割(最大分割まで金利0%)やデンタルローン(年率3.9%)をご用意しております。ご相談ください。

矯正専用ページご参考にしてください。

関連記事:

矯正、マウスピース矯正、インビザライン 、アイテロ(i-Tero)について相談できる

矯正無料相談ご予約ご相談はこちらから

この記事書いたのは 医学博士 歯科医師 今井佑輔 です。

大阪市旭区千林大宮の相談できる歯医者さん

夜19時までやってます(最終18:30)

ステラ歯科クリニック 千林大宮

ご予約はこちらから

大阪メトロ谷町線 千林大宮駅4番出口すぐ

京阪本線 千林駅 徒歩9分

大阪府大阪市旭区大宮2丁目27−23

TEL:06-6953-4182

FAX:06-6953-4186

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ