WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

ブログ|大阪市旭区の【ステラ歯科クリニック千林大宮】|千林大宮駅すぐの歯医者

ブログ

Blog

コロナ感染対策について

こんにちは

大阪ではコロナ感染者数が増加の一方です。未だ収束の目処は立ちません。ワクチンの普及で重症化は減っているようですが、ワクチン接種での混乱や異物混入のニュースもあり、なんとも言い難い状況です。

 

なんとか病床数を増やして政府自治体は奮闘してくださっていますが、病床数を一時的に増加させても、感染者数が増え続くている限り増やした病床もすぐに埋まって頭打ちになってしまうことが容易に想像できます。やはり感染者数を抑えないことには収束は難しいかと考えますし、子供の感染が増えていけば家庭内感染も多くなり、崩壊する家庭も増えるでしょう。自分も子供がいる身なので不安に思います。

飛沫感染しかしないと言われていましたが、空気感染するかもしれないと研究者の中で言われ始めています。空気感染するとなると、ソーシャルディスタンスを取っても、空気中に浮遊して感染るリスクが増えるということになります。空気の流れを作るのと同時に、院内の空気を吸ってフィルターにかける清浄機の密度も重要と考えます。

重傷者数が増えなければ良いと言う風潮も、医療崩壊が起きかけているため増えていくことが懸念されます。救急車に乗っても病院に行くのはハードルが高く、自宅療養を余儀なくされてしまいます。自宅での突然死のリスクもあるわけです。以前、中国のニュースで体育館のようなところにベットを並べて、野戦病院的な風景がありましたが、そろそろ日本もあの風景になるのではないでしょうか。この状況が続いて日本株のようなワクチンのきかない変異株などが出現しないことを祈ります。

みなさんができることを最大限に行なって行かないといけない中、患者様から「フェイスシールドをしていない姿が見受けられた」「マスクがずれていた」などのお叱りのお言葉もお受けしました。

我々としても反省し、最大限できることをしていくということを改めて考え直しました。

①全ての診療室、カウンセリングルームに容量の大きい空気清浄機の設置

②防護服、フェイスシールドの徹底

③体温測定継続、アルコール消毒の徹底継続、イソジンの含嗽継続

今後、コロナ最前線でされている方のN95マスクの供給が十分にされれば、N95マスク装着を行なっていく予定です。

医療従事者の方から、少し過度に思われるかもしれないくらいの感染対策をしている姿などを感じていただくことで少しでも地域の皆様の感染対策のモチベーション維持につながればいいなと感じます。

 

この記事書いたのは 医学博士 歯科医師 今井佑輔 です。

大阪市旭区千林大宮の相談できる歯医者さん

夜19時までやってます(最終18:30)

ステラ歯科クリニック 千林大宮

ご予約はこちらから

大阪メトロ谷町線 千林大宮駅4番出口すぐ

京阪本線 千林駅 徒歩9分

京阪本線 森小路駅 徒歩8分

大阪府大阪市旭区大宮2丁目27−23

TEL:06-6953-4182

FAX:06-6953-4186

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ