WEB予約はこちら
MENU

マウスピース矯正専門サイトはこちら

ブログ|大阪市旭区の【ステラ歯科クリニック千林大宮】|千林大宮駅すぐの歯医者

ブログ

Blog

インプラント治療について ②

こんにちは ステラ歯科クリニック千林大宮 今井佑輔 です。

インプラントを深く知りたい方に

インプラントができないと言われた方に、、、

詳しくは当院インプラントページに

前回もお話しさせていただきましたが、インプラントされる方や悩まれている方のお悩みの一つに、神経麻痺のリスクについて時々聞かれることがあります。特に下顎のインプラント手術の場合、下顎管と言われる管が骨の中を通っています。その中には神経や血管が通っており、その神経というのが下の歯の神経や下唇周辺の皮膚の感覚を司る神経が通っています。もしこれを傷つけてしまうと、下唇やその周辺の皮膚の感覚が鈍くなり、麻酔がかかったような感覚が残ったりします。そうならないために、神経との距離をCT検査できちんと調べます。インプラントと神経管が近くなる場合はいくつかの方法で避けるようにしますが、①骨を作る方法 ②短いインプラントを使う方法です。一般的にインプラントは10mm程度のものを使用する機会が多く、それよりも短いインプラントも実際にあります。5mmというのもありますが、7mm程度のインプラントは少し短い部類になります。ただ、患者様の骨の状態によっては短いインプラントで十分歯を作ることができます。インプラントするのにあたり、骨が少ないからできないと言われた方、麻痺等合併症についてご心配の方は気軽にご相談ください。

治療内容:左下7番インプラント処置

費用:インプラント1カ所 37万(税別)

期間:3ヶ月

回数:5回(検査、抜糸含めて)

リスク:知覚鈍麻、歯周病や咬合力によるインプラントロスト

 

②インプラント上部構造(上につける人工の歯)の固定について

すでにインプラントされている方も、もしかしたら自分のインプラントがどちらか知らない方も多いかもしれません。インプラントというのは歯茎に埋まってる部分(フィクスチャー)

・スクリューリテイン(ネジ止め式)

メリット

ネジ止め式なので何かトラブルあった時は、ネジを緩めてすぐ外すことができる。

 

インプラント関連記事

インプラント治療について①
インプラント治療について②
最近の治療(インプラント治療)
ブリッジは怖い時もあるという話、、、
負担の少ないインプラント治療
インプラント費用の考え方

 

 

インプラント治療、歯を抜いた、歯が抜けたについての相談できる歯医者さん

ご予約ご相談はこちらから

この記事書いたのは 医学博士 歯科医師 今井佑輔 です。

大阪市旭区千林大宮の相談できる歯医者さん

夜19時までやってます(最終18:30)

ステラ歯科クリニック 千林大宮

ご予約はこちらから

大阪メトロ谷町線 千林大宮駅4番出口すぐ

京阪本線 千林駅 徒歩9分

大阪府大阪市旭区大宮2丁目27−23

TEL:06-6953-4182

FAX:06-6953-4186

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ